日本温泉保養研究所について

日本温泉保養研究所

現代人のための温泉保養方法の研究、指導、普及を目的に設立。
温泉の効果的利用方法や温泉保養システムの研究・開発、保養プログラムの作成、保養生活の指導、その他温泉保養一般の啓蒙活動を行っています。

所在地:〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1-53-7-210
函館研究所:〒040-0063 北海道函館市若松町34-8-1002
Phone:0138-24-8008
Email:info@onpo.org
URL:http://www.onpo.org/
主宰:白井朝子

著書
『温泉でシェイプアップ・クアハウスガイド』立風書房、1987
『温泉でやせよう』朝日ソノラマ、1987
『中温反復入浴法・おふろでシェイプアップ』ソニー・マガジンズ、1991

記事(連載)
「Healthy 湯」労働衛生、中央労働災害防止協会、1988.1-12
「湯ったりリフレッシュ」安全衛生のひろば、中央労働災害防止協会、1992.1-12
「お風呂でリフレッシュ」エル・ユー、日本長期信用銀行、1992.5-1993.4
「温泉保養のすすめ」にちだんHEREN、日本団体生命保険、1993.4-1994.2(隔月刊)
「湯けむり保養」サンライズクラブ、あさひ銀行、1991秋-1999春(年2回刊)
「春夏秋冬の温泉場」へるす、大和證券ヘルス財団、1999春-1999秋(季刊)

論文・研究発表
「入浴方法の違いが抹消血液循環へおよぼす影響」日本温泉気候物理医学会、1993
「中温(39℃)反復浴法の循環動態について」日本温泉気候物理医学会、1994
「中温(39℃)反復浴法の女性ホルモンへ与える影響」日本温泉気候物理医学会、1995
「健康づくりのための休養手法の開発に関する研究(温泉型健康保養行動プログラム担当)」厚生省、1995
「健康保養プログラム開発事業(ワーキング委員)」厚生省、1996

その他、執筆・講演・コンサルタント等多数。
Copyright © 1999-2009 Japan Spa Treatment Laboratory
Designed by Inf Design