中温反復入浴法

家庭のお風呂で、だれでもかんたんにできる健康入浴法です。
お湯の温度は39度。温度と時間をしっかりまもりましょう。

step2Step1 かかり湯 10〜20杯
からだの汚れを落とし湯に慣らすために、足、腰、おなか、と心臓から遠い順にお湯をかけます。
step2Step2 プレ入浴 5分
まずウォーミングアップ。この5分間で、よごれで詰まった汗口や毛穴が開かれます。
step3Step3 休けい 5分
いったん、あがります。湯から出ることによって静水圧が解かれ、血液が抹消までいきわたります。シャンプーはここで。
step4Step4 メイン入浴 8分
4〜5分すると、汗がゆっくり出はじめます。角質が潤い、汗とともに老廃物も出やすくなります。
step5Step5 休けい 5分
活性化を促すために再びお湯からあがります。からだを洗う人は1〜2分たったところで洗いましょう。
step6Step6 フォロー入浴 5〜8分
通常はメイン入浴までで充分ですが、冷え性の人、太っている人は、もうひと押し。男性は5分をめどに。
step7Step7 休けい 20分
浴室から出ての休けいタイム。吸水性のよいものを纏い、枕は高めに。必ず水分を補給しましょう。
【注】この「中温反復入浴法」は、日本温泉保養研究所が開発し、一般への普及をすすめているものです。転載・引用はご自由になさっていただいてかまいませんが、必ず出典(「白井朝子著『中温反復入浴法』ソニー・マガジンズ刊」または「www.onpo.org」)の明記、および当サイトへのリンクをお願いします。
Copyright © 1999-2009 Japan Spa Treatment Laboratory
Designed by Inf Design